根本改善するなら「北京堂鍼灸 北本」

捻挫
根本改善する
鍼灸

当院で奇跡的な回復を
とげています

捻挫

 

コロナバナー

 

なぜ?バナー

 

こんなお悩み
\ございませんか?/

  • 捻挫をしたが、1日でも早く動けるようになりたい
  • 足首を捻り、整形外科でレントゲンを撮り骨折は無いと言われただけ…
  • 整骨院で電気を当てているが、痛みが無くならない
  • 捻挫をして腫れが引いてきたのに痛みが無くならない
  • 何度も捻挫を繰り返している

お任せくださいバナー

 

 

推薦バナー

 

 

実は院長である私も
過去に重度の痛み
悩んだことがあります

 

受付

はじめまして。北京堂鍼灸北本 院長の古閑亮成と申します。

私は高校生の頃、部活で卓球をしていたのですが、練習がハードだったのが原因でヘルニアをわずらってしまいました。

部活も満足に出来ず本当に生活することも困難で落ち込んでいましたが、そんな中、鍼灸施術を受けると劇的に改善し、高校最後の大会にも参加する事が出来ました。

そして感動した私は鍼灸の道を目指すことになり、鍼灸のスペシャリストになるべく研究・研鑽を重ねてきました。

鍼灸は、病院や整体・整骨院でも良くならない症状でも、劇的に改善する可能性があります。

だからこそ私は、鍼灸の素晴らしさを一人でお多くの方に伝えたい。鍼灸を通して一人でも多くの方を救いたいと思っています。

 

 

鍼灸が初めての方
安心して
ご相談ください

 

施術

  • 何院回っても良くならない…
  • どこに行けば良いのか分からない…

このように悩まれて、新たに鍼灸施術について興味を持たれている方も多いと思います。しかし、それと同時に鍼灸に対して怖い・痛いといったイメージをお持ちの方もいらっしゃることでしょう。

ですから当院では、長年の痛みやしびれ・不調を改善する技術はもちろんのこと、まずはあなたの悩みに寄り添い、不安が無くなるよう丁寧に説明することを大切にしています。

また、確かに鍼は症状によって痛みを伴う場合もありますが、当院ではそれぞれのご希望に合わせて刺激量を調整することも可能ですので、お気軽にお申し付けください。

さらに、体内への悪影響の心配が無いノンシリコンの鍼を採用しておりますので、安心してご来院ください。

あなたの長年の悩みも、きっと当院で解決できます。

のべ5万症例の実績を持つ院長による、即効性と安全性の高い鍼施術をぜひご体感ください。

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにも捻挫

改善されるのか?

 

捻挫が治らない理由

捻挫

足を捻ってしまい痛めてしまってなかなか痛みが引いてこない。

それは捻って痛めた靭帯だけの問題では無いかもしれません。

ちゃんと整形外科、整骨院へ行ったのに。。。

問題が出ている組織に適切な治療や施術が出来ていないのであれば、

痛みが改善してこない事もあります。

例えば、低周波による電気治療であれば表層の組織にしか刺激が入らないので深層の組織が問題になっていれば適切な治療とは言えません。

あくまでも、低周波が悪いのではなく適切な治療が必要ということです。

当院の看板は鍼灸院ですが、外傷の症例数の多い整形外科で外傷の専門家である「柔道整復師」として経験を積んできました。

その中で当院は今までの経験を活かしつつ、鍼灸は捻挫直後の症状や後遺症に対しても有効なので当院の適応症の一つにしています。

 

まず、捻挫の簡単な流れとして

  1. 足首を捻って痛めます
  2. 腫れ・内出血が出てきた状態
  3. 腫れ・内出血は引いてきたけどまだ動かすだけでも痛い
  4. 歩いても痛みは無い

捻ってしまった後は靭帯を損傷するので適切な固定をしていれば最低限の腫れ・内出血で済むので、予後が良くなります。

しかし、しっかり固定していなかったり、必要以上の固定をしてしまうと後遺症が残ってしまうのです。

後遺症が残ってしまった状態では

その症状に対しての施術を行わないと改善しないまま徐々に可動域が悪くなり、

更に痛みが強くなる可能性もあります。

 

 

当院ではこのように改善します

施術

当院では、鍼を中心にして施術を行っていきます。

 

捻挫直後(急性期)の場合

損傷した靭帯や足根洞に鍼を刺すことにより炎症を早く鎮めることが目的になってきます。

鍼には炎症を鎮めてくれる作用や優れた鎮痛作用があります。

それによりただ固定して靭帯の修復を待っているよりも早く動ける様になります。

なので、スポーツをやっていて何とか試合に間に合わせたい、何日も仕事を休めない、そんな方たちにはこの捻挫直後(急性期)の鍼はおすすめです。

※損傷レベルが強い場合には、鍼灸施術だけではなく合わせてテーピング・包帯等で固定します。

(足根洞とは)

距骨と踵骨の間にある溝のことをいい、大部分は骨間距踵靭帯となります。

この骨間距踵靭帯はバランス感覚に関係する神経が豊富にあるとされています。

整形外科では「足根洞症候群」という診断をされることがあり、

捻挫をすることにより足根洞内に出血し、その後に瘢痕化して浮腫などの痛みの原因になってしまうことがあります。

 

後遺症(慢性期)の場合

硬くなってしまった筋肉や長期間固定していたので足首周りの組織が癒着を起こしている状態を改善させることが主な目的になります。

その他、足根洞を鍼で刺激したり足の裏をお灸で刺激することによってもバランス感覚の修正のスピードを早めてくれる作用があるのでそういった部分に対しても施術を行っていきます。

状況に応じてバランストレーニングや足首周りのトレーニングなどの自宅でもできるような指導をして動きの改善や再発防止に努めます。

 

 

北京堂鍼灸 北本が選ばれる
他とは違う8つのポイント

 

①のべ5万症例以上の実績!院長自らが責任を持って担当します

検査

歴10年以上の院長自らがカウンセリング・検査・施術・アフターケアまで全て担当いたします。スタッフによって技術差がある、担当が変わるなどの心配もございません。

 

 

②初回のカウンセリング・検査で原因を特定します

カウンセリング

お身体の状態を正確に評価し原因を特定するとは、根本改善には欠かせません。痛みの元となる神経を圧迫する筋肉を見つけ、原因を明らかにしていきます。

 

 

丁寧な説明が評判!模型や解剖学アプリを使ってわかりやすく解説します

説明

症状の原因や身体の状態、どうすれば改善できるのか、鍼にはどういう効果があるのかなど分かりやすく説明いたします。しっかりご理解頂いてから施術に入りますのでご安心ください。

 

 

安全性の高いノンシリコンの鍼を使用しています

鍼

シリコンコーティングされている鍼も多く流通していますが、わずかに体内にシリコンが残留し炎症を起こすリスクがあるため、当院ではノンシリコンの鍼を採用しています。

 

 

⑤ご希望に合わせて刺激量も調整可能です

施術

痛みを感じる程度は人それぞれ異なりますが、鋭い痛みはありません。鍼に慣れていない方には刺激量を調整する事も可能ですので、お気軽にお申し付けください。

 

 

⑥鍼灸専門院ならではの様々な太さ・長さの鍼を使い分けた施術で早期改善へ

施術

お身体の状態や鍼を刺す場所によって太さ・長さを変えて使い分ける事で、施術効果を最大限発揮することが可能になります。

 

 

アフターサポートも徹底しております

アフターケア

鍼施術後の注意点の説明や気を付けるポイントをまとめた資料もお渡しします。また、即効性のある施術のため、状態確認をLINEやメールでご連絡しております。

 

 

土日祝も営業/最終受付20時

説明

お仕事が忙しく夜遅い時間しか空いていない方、平日に時間が取れない方も、ご来院いただけるよう営業時間を拡大しております。予約制ですので待ち時間もございません。

 

 

キャンペーン

 

4月21までに
\ ご予約の方に限り /

 

鍼灸施術

初回2,980円
※初検料2,000円+施術料4,000円
=通常初回6,000円

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと7名

※全て税込価格

 

tel:05035621789
予約フォームLINEマップ

 

「北京堂鍼灸 北本」 PAGETOP