根本改善するなら「北京堂鍼灸 北本」

ぎっくり腰

 

コロナバナー

 

なぜ?バナー

 

このようなお悩み
\ありませんか?/

  • くしゃみ・咳をして痛くなった
  • 立ち上がった瞬間に痛くなった
  • 重いものを持って痛めた
  • 腰を丸めた状態じゃないと動けない
  • 病院で痛み止めもらったがなかなか改善しない
  • 何度もぎっくり腰を繰り返している

お任せくださいバナー

 

 

推薦バナー

 

 

沢山のお客様から
多くの喜びのお声
頂いております

~その一部をご紹介します~

 

「整形外科に行ってもなかなか良くならなかったぎっくり腰が解消!」

施術者からのコメント:
10日前に植木を持ち上げた際ぎっくり腰になってしまった。
痛めた後整形外科を受診し鎮痛薬・湿布を処方されるが症状は改善しなかった為来院。

立ち上がる動作が痛い・腰が曲がったままで伸ばせない状態の為典型的な大腰筋の攣縮(れんしゅく)によるぎっくり腰と判断した。
1回目 大腰筋を中心に施術。
2回目 前回施術後、痛みは半分以下になった。
    大腰筋に鍼を入れた感触もかなり緩んでいたので2回の施術で卒業としました。

ぎっくり腰で10日経過しても自然寛解せず年齢も90代と高齢で少し時間が掛かるかもしれないと初回カウンセリング時は思っていましたが、経過良好で良かったです。

利用者様からのコメント:
整形外科に行ってもなかなか良くならなかったぎっくり腰でしたが、鍼をして動けるようになったので良かった!

(Y・Mさん)

※効果には個人差があります

 

 

口コミバナー

 

 

実は院長である私も
過去に重度の痛み
悩んだことがあります

 

受付

はじめまして。北京堂鍼灸北本 院長の古閑亮成と申します。

私は高校生の頃、部活で卓球をしていたのですが、練習がハードだったのが原因でヘルニアをわずらってしまいました。

部活も満足に出来ず本当に生活することも困難で落ち込んでいましたが、そんな中、鍼灸施術を受けると劇的に改善し、高校最後の大会にも参加する事が出来ました。

そして感動した私は鍼灸の道を目指すことになり、鍼灸のスペシャリストになるべく研究・研鑽を重ねてきました。

鍼灸は、病院や整体・整骨院でも良くならない症状でも、劇的に改善する可能性があります。

だからこそ私は、鍼灸の素晴らしさを一人でお多くの方に伝えたい。鍼灸を通して一人でも多くの方を救いたいと思っています。

 

 

鍼灸が初めての方
安心して
ご相談ください

 

施術

  • 何院回っても良くならない…
  • どこに行けば良いのか分からない…

このように悩まれて、新たに鍼灸施術について興味を持たれている方も多いと思います。しかし、それと同時に鍼灸に対して怖い・痛いといったイメージをお持ちの方もいらっしゃることでしょう。

ですから当院では、長年の痛みやしびれ・不調を改善する技術はもちろんのこと、まずはあなたの悩みに寄り添い、不安が無くなるよう丁寧に説明することを大切にしています。

また、確かに鍼は症状によって痛みを伴う場合もありますが、当院ではそれぞれのご希望に合わせて刺激量を調整することも可能ですので、お気軽にお申し付けください。

さらに、体内への悪影響の心配が無いノンシリコンの鍼を採用しておりますので、安心してご来院ください。

あなたの長年の悩みも、きっと当院で解決できます。

のべ5万症例の実績を持つ院長による、即効性と安全性の高い鍼施術をぜひご体感ください。

 

 

なぜ、当院の施術で
ぎっくり腰がこんなにも
根本改善できるのか?

 

ぎっくり腰が他で良くならない理由

腰

当院では大腰筋の攣縮(れんしゅく)によりぎっくり腰になると考えます。

攣縮については原因の項目で説明します。

大腰筋は腰の深層にある筋肉なのでマッサージでアプローチすることは困難です。

私の施術経験から申し上げますと大腰筋のアプローチをマッサージなどの手技で施術をしていた事もありましたが、鍼で直接アプローチする方が圧倒的に改善が早いです。鍼では1〜2回程で改善することがほとんどです。

また、大腰筋は体に様々な筋肉がある中で、かなり大きく厚い筋肉になります。

そして何層にもなっている筋肉の中で深層部分の筋肉になるので直接触れて確認することも物理的に不可能となります。

鍼で大腰筋へアプローチするにしても刺入するのが困難な人もいます。そういった方はマッサージやストレッチで改善するのは想像がつかないと当院は考えます。

大腰筋を鍼でしっかりと緩めるような施術をすると施術後には普通に歩いて帰れるなんて人もいます。

東洋医学でも漢方は内科であり内治法と言われます。それに対して鍼は外科のような立ち位置になるので外治法と言われます。なので、論より証拠な部分があります。

しかし近年では、鍼灸も研究機関で出している論文で少しずつ医学的根拠(エビデンス)が認められつつあります。

 

 

ぎっくり腰の原因とは

腰

ぎっくり腰の原因を説明します。色々な説がありますが、当院では「大腰筋の攣縮(れんしゅく)」によるものがぎっくり腰の8〜9割と考えます。

筋攣縮は筋肉を動かそうとしていないのにずっと筋肉が緊張状態となり、筋肉の内圧が高くなった状態を言います。この状態になってしまうと腰を丸めても筋肉が緊張状態のため痛いのです。

立ち上がった瞬間や重いものを持ち上げた時は腰と関係するのはなんとなくわかるとおもいますが、なぜくしゃみや咳でぎっくり腰になるのでしょうか?

それは大腰筋は横隔膜と繋がっているからなのです。横隔膜は呼吸する時に動くのは一般の方でもイメージしやすいと思いますが、くしゃみや咳では一気に横隔膜が動くために関連する大腰筋の攣縮を引き起こしてしまうのです。残りの1〜2割は圧迫骨折や尿路結石の可能性がありますが、これは医師による処置をした方が良いです。 

ぎっくり腰は筋肉の損傷による炎症では無く大部分は筋攣縮によるものなので、痛み止めを使ってだましだまし動いていると筋肉の緊張状態が改善せずに慢性的な腰痛に移行してしまうのです。そういった方が一回ぎっくり腰になってから癖になっているということになります。

 

 

当院ではこのように改善します

施術

攣縮(れんしゅく)した筋肉に鍼を入れることにより緊張を取り除くことが目的になります。

当院では大腰筋を中心に施術を行っていきます。

大腰筋に的確に鍼を入れるには長鍼が必要になります。この長鍼は効果が高いのですが扱う事に技術を要するため一般的な鍼灸院や鍼灸整骨院では使われておりません。

一般的な鍼灸院ではだいたい6cmまでの鍼がメジャーな長さになりますが、当院では大腰筋の施術が重要と考えているので長鍼を用意しております。(男性では9cm・女性では7.5cmの鍼が大腰筋の施術では必要になってきます。

ぎっくり腰の場合、急性の症状なので改善が早く1〜2回の施術で改善していきます。

また、ぎっくり腰を繰り返している方に対しても鍼は有効です。

大腰筋が慢性的に硬くなっているので施術の回数は必要にはなりますが徐々に柔軟性は戻っていきます。

柔軟性が戻ってくるとぎっくり腰が起こりにくい状態になってきます。

その他にはぎっくり腰と症状が似ている尿路結石や圧迫骨折との鑑別が重要となります。

その際にはカウンセリングでどうやって痛めたかが判断基準になります。

尿路結石では何かしたわけでは無いが、急に腰・背中が痛み出した。

圧迫骨折では尻もちをつくように転んだ。

ぎっくり腰は重いものを持ち上げた時に痛めた。

これらのようにどうやって痛めたのかが判断基準になり、尿路結石・圧迫骨折は鍼灸の適応外のため本当にぎっくり腰なのか判断することが重要と当院では考えております。

 

 

キャンペーン

 

4月21までに
\ ご予約の方に限り /

 

鍼灸施術

初回2,980円
※初検料2,000円+施術料4,000円
=通常初回6,000円

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと7名

※全て税込価格

 

tel:05035621789
予約フォームLINE マップ

 

 

私が自信を持って
おすすめできる
「本物の鍼灸」
当院にはあります

 

施術

実は私の祖父と父は鍼灸師です。

なので私は小さい頃から鍼灸に触れる機会が他の方よりとても多かったと思います。

鍼灸の道を目指してからは、鍼灸を突き詰めたいと思い、その環境に甘んじることなく、あらゆるところで勉強をし、日本の伝統的な鍼灸はもちろん、鍼灸でとても有名な先生のところで弟子入りもして、修行なども行いました。

そんなあらゆる鍼灸に触れてきた私が、最も効果を感じたのが中国鍼を使った施術でした。

ありがたいことに中国鍼を使った、第一人者である先生のところで、お手伝いをしながら学ばせて頂くことができて、鍼灸師として大きく成長することができました。

そして今では、他で良くならなかった方の多くが当院で改善するまでに至りました。

当院の鍼灸は症状の原因である

  • 筋肉の硬さ、コリ
  • 神経の圧迫
  • 血流不順(脳内の血流の不順)
  • 神経の伝達不順

を解決するだけでなく、「得気」と言われる感覚があり、それらも重視し改善へと導きます。

この鍼灸は世界で有名な情報誌「TIME」や「FORBES」でも紹介されている効果的な施術法になります。

お身体でお悩みがあれば、ぜひ一度当院にご相談ください。

 

 

北京堂鍼灸 北本が選ばれる
他とは違う8つのポイント

 

①のべ5万症例以上の実績!院長自らが責任を持って担当します

検査

歴10年以上の院長自らがカウンセリング・検査・施術・アフターケアまで全て担当いたします。スタッフによって技術差がある、担当が変わるなどの心配もございません。

 

 

②初回のカウンセリング・検査で原因を特定します

カウンセリング

お身体の状態を正確に評価し原因を特定するとは、根本改善には欠かせません。痛みの元となる神経を圧迫する筋肉を見つけ、原因を明らかにしていきます。

 

 

丁寧な説明が評判!模型や解剖学アプリを使ってわかりやすく解説します

説明

症状の原因や身体の状態、どうすれば改善できるのか、鍼にはどういう効果があるのかなど分かりやすく説明いたします。しっかりご理解頂いてから施術に入りますのでご安心ください。

 

 

安全性の高いノンシリコンの鍼を使用しています

鍼

シリコンコーティングされている鍼も多く流通していますが、わずかに体内にシリコンが残留し炎症を起こすリスクがあるため、当院ではノンシリコンの鍼を採用しています。

 

 

⑤ご希望に合わせて刺激量も調整可能です

施術

痛みを感じる程度は人それぞれ異なりますが、鋭い痛みはありません。鍼に慣れていない方には刺激量を調整する事も可能ですので、お気軽にお申し付けください。

 

 

⑥鍼灸専門院ならではの様々な太さ・長さの鍼を使い分けた施術で早期改善へ

施術

お身体の状態や鍼を刺す場所によって太さ・長さを変えて使い分ける事で、施術効果を最大限発揮することが可能になります。

 

 

アフターサポートも徹底しております

アフターケア

鍼施術後の注意点の説明や気を付けるポイントをまとめた資料もお渡しします。また、即効性のある施術のため、状態確認をLINEやメールでご連絡しております。

 

 

土日祝も営業/最終受付20時

説明

お仕事が忙しく夜遅い時間しか空いていない方、平日に時間が取れない方も、ご来院いただけるよう営業時間を拡大しております。予約制ですので待ち時間もございません。

 

 

当院は全国の有名施術院
からも厚い支持
頂いております

 

「実際に施術を受けた鍼灸師が勧める鍼灸院です」

さとう鍼灸接骨院
院長
佐藤 暢一先生

鍼灸や整体にも色々な手法がありますが、なかでも中国鍼の施術は深層筋までアプローチが出来て根本から症状を改善させる施術であり、再現性が高く解剖学を主体としているので安全な技術です。

古閑先生は鍼灸に強い情熱をもっている方で、自身の技術におぼれることもなく、常に向上心をもって熱心に勉強を続けております。

鍼灸師のほかにも柔道整復師の国家資格と経験もあるので、その豊富な知識と確かな技術があります。

私自身も施術を受けた経験がありますが、鍼灸師として受けた感想としても的確に狙う技術は非常にレベルが高いと思います。

本当に痛みで悩まれている方は、古閑先生の鍼灸を受けてみて下さい。

「学生時代から鍼灸に強い情熱をもっている先生です」

アディオ鍼灸カイロプラクティック
院長
齋藤 学先生

古閑先生とは鍼灸の学生時代の同級生でした。
先生は学生時代から鍼灸に強い情熱をもっている方で、自身の技術におぼれることもなく常に向上心をもって研鑽しておられます。
鍼灸以外にも整骨院や整形外科での勤務経験もあるので幅広い視野から病態を把握し施術を行ってくれる事でしょう。
そんな中、出身地である北本市で鍼灸院を開業されるとのことなので、本気で痛みに悩まれている方は古閑先生の施術を受ける事をおすすめします。

「鍼の技術・知識があり、人柄も信頼できる先生です」

木村 拓真先生

古閑先生とは職場の先輩・後輩の関係でした。
後輩から見て、非常に勉強家であり鍼の技術・知識が本当に凄かったです。
そしてお客様からの信頼があり、頼りになる先生でした。
また人柄も素晴らしく鍼の技術に限らず様々な相談をさせて頂きました。
地元でご開業されるとのことで痛みで悩まれている方は古閑先生の鍼を受けることをお薦めします。

 

 

キャンペーン

 

4月21までに
\ ご予約の方に限り /

 

鍼灸施術

初回2,980円
※初検料2,000円+施術料4,000円
=通常初回6,000円

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと7名

※全て税込価格

 

tel:05035621789
予約フォームLINEマップ

 

「北京堂鍼灸 北本」 PAGETOP